20160525_001

2016年5月24日17:22  NHKニュース

マイクロソフトのサティア・ナデラCEOは、渋谷区の広尾中学校の2年生の授業を見学した。マイクロソフトは、「Minecraft(マインクラフト) Education Edition ベータプログラム」を全世界で5月から開始し、全世界30か国で選定された100校以上で実施しており。広尾中はその1つ。
マイクロソフトが開発中の「Minecraft」を使った教育用ソフトを使い、世界の教育現場で注目されているプログラミングを学ぶ授業を実験的に行っている。MSサイト資料はコチラ。プレスリリースはコチラ

「Minecraft」はスウェーデンのMojang社が開発した世界的に人気の高いゲーム。Microsoftが2014年9月に約2680億円という金額で買収した。

マイクロソフトは、2016年夏、「Minecraft」を学習用教材にアレンジした教育機関向けのサービを提供する予定。利用するにはOffice 365のアカウントが必要とのこと。