今、子ども達がプログラミングを学べる無料のオンラインプラットフォームが増えている。

一方で、イギリスのCode Clubはインターネットを利用しながらも、まず指導者を募り、リアルなプログラミング教室を発生させ、そこから子どもにプログラミングを普及させるボランティア活動だ。

オリジナル(イギリス及び連邦)のCode Clubのサイト

スクリーンショット 2016-03-03 12.56.34

Code Clubは、イギリスで2013年に誕生した、9〜11歳層の子どもたちにプログラミングやコーディング講座(のカリキュラムや教材)を無料で提供しているサイトだ。Code Clubは、プログラミングを教える側をサポートするシステムになっている。例えば、Scratchのように子ども達が自由にプログラミングで遊べるようなものとは異なる。教材システムのサイトといっていいだろう。

イギリス及び連邦以外の海外向けCodeClubWorldのサイト

スクリーンショット 2016-03-03 12.43.55のコピー

Code Club Worldは、イギリス以外の国でCode Clubを開催したい指導者のためのサイトだ。

まず。ある国のある地域に誰かがCode Clubコミュニティを作る。そこで子ども達を募集する。実際のプログラミング教室の開催やボランティアの募集も行い活動する。

今イギリスでは、44000名の子どもたちが放課後のCode Clubのクラブに参加していて、その約40%が女の子だという。Code Clubのクラブはイギリスだけでも3150あり、ほかにブラジルやオーストラリア、ニュージーランドなどに1000あまりのクラブがある。